スムーズに転居するには|転勤が決まったら単身赴任を覚悟|金銭的にお得
作業員

スムーズに転居するには

ファミリー

新しい家に住所を移すには、紙切れでの手続きと物理的な引っ越し作業があります。区役所関係では、住所変更に伴ういろいろな手続きがあります。住民票を移す手続き、健康保険や年金などの変更手続きです。こうした手続きは、今はインターネットやコンビニでもできる時代です。手続きの仕方は、市区町村区役所のホームページで調べられます。プロの引っ越し会社を利用する場合は、早く会社を決めることも大事です。家族単位での引っ越しの場合はそれなりの料金が発生するので、現地見積もりもお願いする必要があります。また、家族での引っ越しとなると、荷物をまとめるのも大変な作業になります。早いうちから要らないものは粗大ゴミやリサイクルに出し、処分しておくことが大切です。

家族5人での遠距離への引っ越しは、高いと20万円以上します。しかし、ちょっと工夫をすれば、5万も10万も安く抑えることが可能です。工夫はまったく難しいものではなく、とても簡単なことです。可能であれば、引っ越しをする時期を選ぶのがお勧めです。一番引っ越し料金が高くなるのが、2月や3月あたりです。春は引っ越しシーズン真っ盛りなので、通常の時期よりも割り増し料金になります。しかし、8月くらいになると、家族での引っ越しでも料金が安くなります。夏は引っ越しする人が少なくなるので、利用客を確保するため値引きするのです。また、賃貸マンションを借りる場合も、夏は敷金や礼金が安くなったり、仲介料金が無料になったりするので狙い目です。