事前に確認しておくこと|転勤が決まったら単身赴任を覚悟|金銭的にお得
作業員

事前に確認しておくこと

箱を持つ人

荷物の量を把握しよう

引越し業者と契約するときは、事前に見積もりが渡されます。見積もりは荷物の量や引越し予定日などを把握した上で作成されるため、引越し業者に見積もりを作成してもらう前に引越し予定日や荷物の量を決めておく必要があります。荷物の量が決まっていなくても見積もりを作成してもらうことはできますが、あとで荷物の量が増えると追加料金を請求される場合があります。正確な金額を出してもらいたいのであれば、見積もりを作成してもらうときまでに荷物の量や引越し予定日などをしっかり決めておくようにしましょう。下見をしてもらうときは、追加料金や別途費用などが発生しないかどうか、引越し業者の担当者にきちんと聞いておくと良いでしょう。

追加料金を確認

引越し業者の見積もり書を見るときは、追加料金の有無をチェックしてみましょう。荷物が増加した場合やトラックを追加手配した時は、いくらくらいの追加料金が発生するのか確認してみてください。見積もりに詳しい記載がない場合は、業者に事前に問い合わせをして聞いておきましょう。引越し費用を少しでも安くしようとして、荷物の量を実際より少なく見積もってしまうと、あとで高い追加料金を請求される場合があります。追加料金を請求されないようにするためにも、引越し業者に下見をしてもらうときは、荷物の量を正確に伝えるようにしましょう。引越しの準備をしていると、急に予定が変更となる場合もあります。予定変更に備えて、キャンセル料がいつから発生するのかも事前に確認しておくようにしましょう。